×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カニの甲羅焼き、オーブン焼きのレシピみたいなもの

冷凍カニの通販と扱い方「カニがうまい!」

カニの甲羅焼き

カニをそのまま召し上がるのも良いですが、ちょっと手間をかけて美味しいお料理に変身させましょう。 新鮮なカニが手に入ったら、是非とも作ってもらいたいお料理が「カニの甲羅焼き」です。 名前はなんだかすごそうですけれど、簡単です。 お酒の肴にもぴったりのカニ料理で、我が家の父親は大好きですよ。 甲羅で焼きますから、豪華に見えますよ。

材料はカニを剥いた身、みそがついたカニの甲羅、お味噌大さじ1杯、みりん大さじ1杯、お酒大さじ1杯です。 あとはネギを刻んでおきましょう。 お好みの量で構いません。 あまり多すぎるとネギの味が強くなってしまいますのでカニの風味を生かしてくれる量が良いでしょう。 お子さんが召し上がるのでしたら、ネギを控えめにすると良いかもしれません。

では、カニの甲羅焼きの作り方です。 カニみそが入ったままの甲羅を用意し、お味噌、みりん、お酒を入れます。 ネギも加え混ぜ合わせます。 その後、甲羅の中にカニの身を入れます。 ちょっとほぐしながら入れると良いでしょう。 魚焼きグリルかオーブンに入れて、焦げ目が付いたら出来上がりです。

また、あんかけもお勧めです。 湯葉を使ったカニ料理ですが、簡単ですごく美味しいのでお試しください。 ダシ汁、醤油、みりんで味付けしたものに片栗粉でとろみをつけて、湯葉とカニの身にかけて食べるだけです。 上品で料亭の料理のような一品ですから、器にもこだわってみてはいかがでしょうか。 甲羅はしっかりと洗って乾かせば再利用できますから、カニグラタンなどに利用しましょう。

カニのオーブン焼き

カニ料理、いろいろありますが、ただ、そのまま焼いても美味しいですよね。 味が逃げ出さない焼きカニは、身の風味が一層に増す料理法です。

ですが、ただ網でカニを焼くだけでは、ちょっと見栄えが気になるという方、 おもてなし料理に使いたいという方にお勧めのオーブン料理をご紹介します。 おうちにある野菜を使いますから、簡単です。 最後にオリーブオイルで焼き上げますから香ばしい一品です。 では、おうちで作れる「タラバカニのオーブン焼き」をご紹介しましょう。

「タラバカニのオーブン焼き」

材料はタラバカニの足、オリーブオイル、玉ねぎ、ジャガイモ、にんにく、塩、こしょうです。 クッキングシートと天板を用意します。

(1)ジャガイモ、玉ねぎは、にんにくをスライスして軽く炒めておきます。
(2)オーブンを200度くらいに温めておきます。
(3)天板にクッキングシートを敷きます。
(4)その上に、スライスして炒めて置いた、玉ねぎ、ジャガイモ、にんにくを敷きます。
そして野菜の上に、タラバカニの足を並べて置きます。
(5)その上にオリーブオイルを回しながらかけ、塩とこしょうを振ります。
(6)オーブンで20〜25分、焦げ目がつくくらいに焼きます。温めた大皿に乗せたら出来上がりです。

簡単ですが豪華に見えるお料理ですので、お客さんが来たときなどにピッタリでしょう。 野菜はいろいろなもので試してみて下さいね。

カニの汁が野菜に染み込んで野菜も美味しく食べられます。 焼きあがったカニは縦に包丁を入れて食べ易くしてから出すと良いでしょう。

(C) 冷凍カニの通販と扱い方「カニがうまい!」